読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S3使用構築】カバドリ偽装積み構築【最高・最終2005】

こんにちは。シーサ。というものです。今期は(いつもと比べれば)対戦数をこなせず、また思ったように勝つこともできなかったシーズンでしたが、2000にはなんとかのることができたので記事に残したいと思います。

 

構築はこちら

f:id:si-sapoke:20170514205858p:plain

 

 

以下常態

【構築経緯】

カバ起点の積み構築を使ってみたいと思い探していたところ、こちらの構築を見つけ参考にさせていただいた。(無断転載なので問題であれば消します。)

Advance Pro: 【シングル】カバガルゲン展開構築(完成版) -SMシーズン2使用構築-

 

基本選出をカバゲンカグヤとし、取り巻きと持ち物を考えていった。

カグヤとゲンガーのどちらかが刺さらなかった時の積み役として高速移動霊獣珠ボルト。また珠をボルトに渡したため、少しでも威力を出すため意地で岩Zを採用。

受けルを崩す手段が少なかったため、運が絡むがごまかしの効くつのドリルドリュを採用。また少しでもカバドリに見えればいいなという気持ちもある。

カバドリュに対して出てきやすいレヒレ、スイクンジャローダ、カバ、リザなどに強めで、1撃で倒すことも可能なソラビZドランを採用し構築が完成した。

 

 

【個別解説】(選出率順に解説)

 

f:id:si-sapoke:20170514212235p:plain

 

カバルドン@イアのみ 腕白 砂起こし

215(252)-132-152(4)-×-124(252)-67

地震、岩雪崩、欠伸、ステルスロック

 

様々な攻撃でいい感じにイア圏内に入ってくれるので、起点役としては十分活躍してくれた。岩雪崩と吹き飛ばしは一長一短だと思うが岩雪崩で倒せる相手も多かったためこれでよかったかなと思う。

 

 

 

f:id:si-sapoke:20170514222650p:plain

ゲンガー@メガ石 臆病 呪われボディ→影踏み

135-×-101(4)-222(252)-115-200(252)

祟り目、ヘドロ爆弾、催眠術、身代り

 

最近話題の催眠ゲンガー。特に言うことはないが、もちろんむやみやたらに催眠を打っているわけではなく、ここで倒せなくても後ろでケアすることを心掛けた。と思ったが、今思い返せば意味不明な催眠をよく打っていた。

 

 

f:id:si-sapoke:20170514224722p:plain

テッカグヤ@イワZ 意地っ張り ビーストブースト

173(4)-168(252)-123-×-121-113(252)

ヘビーボンバー、ストーンエッジ地震、ボディパージ

 

性格を意地っ張りとしたため、ボディパしても+1準速100族すらも抜けなくなってしまったが、火力を落としたくなかったため意地で採用。ビーストブーストからの抜き性能には目を見張るものがあった。

 

 

f:id:si-sapoke:20170514230718p:plain

霊獣ボルトロス@命の珠 控えめ 蓄電

175(164)-×-92(12)-212(220)-106(44)-130(68)

10万ボルト、気合玉、目覚めるパワー氷、高速移動

 10万ボルトで155-90バシャーモ確1

  S+2で+1準速マンダ抜き

 

刺さっているパーティーにはとことん強く全抜き要員としてとても活躍してくれた。もともと十分な火力を持っているので、珠を持たせることで悪巧みしなくても全抜きが可能となった。

 

 

f:id:si-sapoke:20170514233141p:plain

ヒードラン@クサZ 控えめ 貰い火

177(84)-×-126-192(196)-126-126(228)

 大文字、ラスターカノン、ソーラービーム、原子の力

 草Zで177-150カプ・レヒレ確1

  〃  215-136カバルドン乱1(68.8%)

 C211リザYのめざ地で乱1(18.8%)

 

CSベースのアタッカードラン。カバドリュに対してレヒレやカバ、リザなどを誘うので、主に初手に出していく。一発芸に近いが読まれることも少なく、刺さることが多かった。ただ相手の初手を読み外した時のディスアドも大きいので選出は控えめになった。

 

 

f:id:si-sapoke:20170515105300p:plain

ドリュウズ@ジメンZ 意地っ張り 型破り

201(124)-205(252)-81(4)-×-94(68)-116(60)

地震アイアンヘッド、つのドリル、剣の舞

 

受けルに対してひたすらドリルを打つだけのもぐら。持ち物はバナやナマコブシを倒すためにジメンZを採用した。ただ200戦して10回も選出しておらず、完全に置物と化していた。

 

 

 

【選出】

基本   f:id:si-sapoke:20170515110216p:plain+f:id:si-sapoke:20170515110222p:plain+f:id:si-sapoke:20170515110229p:plain

受けル  f:id:si-sapoke:20170515110333p:plain+f:id:si-sapoke:20170515110353p:plain+f:id:si-sapoke:20170515110345p:plain(f:id:si-sapoke:20170515110222p:plain)

 

基本選出の立ち回りとしてはカバでステロ欠伸してからのゲンガーorカグヤで積んで全抜きを狙う。この時出す順番、積む必要性をよく考える必要があると感じた。

 

 

 

【重いポケモン・構築】

・挑発、身代りメガギャラドス→即降参物

・呪いミミッキュ

・バトンパ(特にイーブイ)

 

 

 

【総括】

今期はORASから通じて一番ポケモンに時間をかけられないシーズンとなってしまった。が、2000という区切りにはなんとか乗れたのでまあよかったと思う。普段はサイクルパばかり使っていたが、初めてこういう積み構築を使いとても楽しかったのでこっちのほうが向いているのだと知った。

 

special thanks:テッカグヤを貸してくださったとーきくん

 

 

ツイッターシーサ。 (@shi_sapoke) | Twitter

 

 

f:id:si-sapoke:20170515112146p:plain

 

 

QRはこちら:

3ds.pokemon-gl.com