読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【単体】ホルードというポケモン【考察】

 こんにちわシーサ。です。今日は自分がレート対戦でよく使用している「ホルード」というポケモンについて考察していきたいと思います。

 その前に、まず皆さんはホルードというポケモンをご存知でしょうか?

f:id:si-sapoke:20160118203912p:plain

こいつのことです。なんて愛くるしいボディ!抱きしめたい!キスしry・・・いやとてもかわいいポケモンなんです。しかし、現実では「きっも」「おっさんじゃねえか」「援〇交〇してそう」と言われてる?とても悲しいポケモンです。そのためレート対戦ではあまり使われることはなく、ましてや高レートになると見ることすらほとんど叶わないポケモンなのです。しかし、私はこのホルードというポケモンは可能性の塊だと思っています。ではまずホルードとはどんなポケモンなのか見ていきましょう。

 

ノーマル/地面   H85 A56 B77 C50 D77 S78   

 

・・・これだけ見たら誰も使いたがらないでしょう。今の種族値絶対的なレート対戦において、この見るからに頼りない種族値では全く役に立たないと思うのも当然です。しかし彼にはある秘密があります。それは、「力持ち」という、特別な特性を持っていることです。これは物理技の威力を2倍にするという、とても強力な特性で、あのメガクチートマリルリと同じなのです。あの主人公ガブリアスより強力な技を繰り出すことができます!こんな強いなのになぜ使わないのか?まあガルーラのほうが強いからでしょう!

ホルードはノーマル/地面という珍しいタイプにより、無効化できるものも多く、より活躍の場を広げることもできます。そして、覚える技の豊富さも魅力だと思っています。ざっと挙げると、

恩返し、地震、電光石火、蜻蛉返り、エッジ、馬鹿力、桁繰り、ワイルドボルト、3色パンチ、叩き落とす、イカサマ、ダストシュート、剣の舞、ビルドアップ、高速移動・・・

などが挙げられます。この通り、範囲はとても広く、多くのポケモンを相手にすることができます。

 

ここまでで、ある程度ホルードというポケモンについて理解していただけたと思うので、どんな持ち物を持たせるといいのか?3つほど考察していきたいと思います。

 

1、突撃チョッキ

まずは「突撃チョッキ」です。特防を1.5倍する強力な持ち物です。これは電気、ゴーストを無効化できるホルードにとても最適な持ち物だと思っています。ワジャイナさんという方が考案した型で、実際私が1番長く使用した型です。努力値調整と技は自分は、

167(52)-118(252)-98(4)-×-122(196)-99(4) 恩返し/地震/叩き/石化 で使用していました。

ワジャイナさんの型では、H116、D132で自分も元々これで使っていたのですが、ボルトの悪巧み気合玉を耐えられないこともあり、わずかではあるが特殊耐久を上げた上記の型で使用していた。このポケモンは本当に汎用性の塊で、特殊相手に雑に後出ししても活躍した。ガルドやウルガの攻撃を耐え、地震や恩返しで高乱数で落とすのが日常茶飯事だった。気合玉がないゲンガーはこいつのカモです。デメリットとしては、物理耐久が紙なこと。クレセやスイクンなどには受けきられてしまうこと。でしょうか。逆に言えば、得意不得意がはっきりしているポケモンなので、サイクル戦向けのタイプだと思います。

 

2、拘りスカーフ

次に「拘りスカーフ」です。有利対面で高火力を打って逃げる、意地スカガブのように最後のしめに使うといいのではないしょうか。Sぶっぱで準速で最速125族までぬくことができます。準速だと130族が抜けないのはデメリットにはなると思います。しかし、陽気にすると火力が心もとないのでオススメはできません。技はサイクル戦向けのとんぼ返りが有効です。無振りゲッコを81.3%の乱数1発で持って行くことができます。また馬鹿力で無振りガルを余裕で持って行くので快感です。範囲はチョッキより狭くはなりますが、よりサイクル戦向けのポケモンだと思います。

 

3、拘り鉢巻

次に「拘り鉢巻」です。パワー馬鹿が鉢巻を巻いたら、もう誰も止められません。特化クレセに恩返しで86.7%の乱数2発です。化物です。ただやはりタイプ相性によってはただの起点にしかならない場合も多いので、どれだけ裏でケアできるかが、重要になってくると思います。

 

 

この他にも、襷、弱点保険、ラムなど使い方によって様々な型に変身することができます。ガルーラのほうが強いのは自分でもわかっています。でもこういうマイナーポケモンをレートの荒波で活躍させてあげるのもとても楽しいことです。最近はホルードを使って活躍されている生主さんや動画主さんも多くいます。ホルードに限らず、様々なポケモンの新しい姿を見つけてもらえたらなと思います。それでは。