読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンORAS振り返り S7~S17

 こんにちは、シーサ。です。今回は私のポケモンORASにおける約2年の活動記録を文字に起こしていきたいと思います。

 

 まずはORAS発売前までのポケモン活動について。初めてプレイしたポケモンサファイア。これにめちゃくちゃはまる。その後ファイアレッドもプレイ。が友達のまさしくんに、相棒のLv100カメックスをとられ、一気に熱が冷める。その後中学生になりモンハン全盛期になり、ポケモン熱は冷め、ポケモンから離れる。その後復帰したのがBW2。がこれはストーリーを軽くプレイしただけで正直全く記憶にない。このころからちょくちょくニコ動などでも〇う先生や暇〇さん、ハ〇4さんなどの動画を見てポケモン対戦に興味を持つ。しかしXYには興味がなくスルー。その後、友達に誘われORASを買うことを決意。今に至る。

 

 

シーズン7  最高1670くらい 最終???

f:id:si-sapoke:20160917154201p:plainf:id:si-sapoke:20160917154216p:plainf:id:si-sapoke:20160913212312p:plainf:id:si-sapoke:20160913212323p:plainf:id:si-sapoke:20160913212329p:plainf:id:si-sapoke:20160913212336p:plain

 数少ない知識の中で育成した6匹。なぜユキメノコを使っていたのかは自分でもわからない。1番最初に潜ったレートはタイプ相性も種族値も知らないニンフィアという謎のポケモンに3タテされたのを今でも覚えている。種族値とタイプ相性を覚えるだけで精一杯だった。

 

 

シーズン8  最高1890くらい 最終???

 最高は1880に行ったのは覚えているが残念ながらPTは覚えていない。

 

 

シーズン9  最高1800くらい 最終???

f:id:si-sapoke:20160917153651p:plainf:id:si-sapoke:20160917154029p:plainf:id:si-sapoke:20160913213833p:plainf:id:si-sapoke:20160913213915p:plainf:id:si-sapoke:20160913213904p:plainf:id:si-sapoke:20160913213922p:plain

 初めて起点構築を使用するが、これは明らかに向いていないと察する。情けないシーズンとなる。

 

 

シーズン10  最高1760 最終???

f:id:si-sapoke:20160917154307p:plainf:id:si-sapoke:20160917154359p:plainf:id:si-sapoke:20160913213922p:plainf:id:si-sapoke:20160913213915p:plainf:id:si-sapoke:20160913212312p:plainf:id:si-sapoke:20160913212323p:plain

 リザYクチートを使用。このシーズンあたりにようやく素早さ関係を覚え始める沼。

 

 

シーズン11  最高1998 最終1930

f:id:si-sapoke:20160913215325p:plainf:id:si-sapoke:20160917154201p:plainf:id:si-sapoke:20160917154029p:plainf:id:si-sapoke:20160913215312p:plainf:id:si-sapoke:20160913215334p:plainf:id:si-sapoke:20160913215343p:plain

 このシーズンが自分にとって1番の転機となった。構築記事を漁っていた時にたまたま見つけたワジャイナさんの記事。この記事のホルードというポケモンに一目惚れしてしまったのだ。そして丸パクリさせていただく形で構築を使わせてもらうと、1700どまりだった自分が2000チャレまで行くことができた。2000チャレはかみんちゅさんにぼこされ、1900代どまりとなったが、もっと上を目指そうと思うきっかけのシーズンとなった。

 

シーズン12  最高2101 最終1780くらい

f:id:si-sapoke:20160913215325p:plainf:id:si-sapoke:20160917154619p:plainf:id:si-sapoke:20160917154029p:plainf:id:si-sapoke:20160913215312p:plainf:id:si-sapoke:20160913221647p:plainf:id:si-sapoke:20160913221636p:plain

 ついに最高2000、そして2100を達成することができた。最終は糞gmにはなってしまったが、自信をつけることができたシーズンになった。

 

 

シーズン13  最高2030 最終2011

f:id:si-sapoke:20160913215325p:plainf:id:si-sapoke:20160917154704p:plainf:id:si-sapoke:20160917154029p:plainf:id:si-sapoke:20160913222038p:plainf:id:si-sapoke:20160913212323p:plainf:id:si-sapoke:20160913215343p:plain

 ついにガルーラとかいう化け物に初めて手を染める。結局選出はそんなにしなかったが、恐ろしさをまざまざを知る。レートをはじめて約1年、ようやく1900以上で戦えるようになってくる。

 

 

シーズン14  最高1800 最終???

f:id:si-sapoke:20160913215325p:plainf:id:si-sapoke:20160917154847p:plainf:id:si-sapoke:20160917154029p:plainf:id:si-sapoke:20160913222409p:plainf:id:si-sapoke:20160913215343p:plainf:id:si-sapoke:20160913212323p:plain(前半)

f:id:si-sapoke:20160913222511p:plainf:id:si-sapoke:20160913222523p:plainf:id:si-sapoke:20160917154201p:plainf:id:si-sapoke:20160913215312p:plainf:id:si-sapoke:20160913222553p:plainf:id:si-sapoke:20160913222652p:plain (後半)

 黒歴史のシーズン。もはや思い出したくない。前半はトリルカメックスの潮吹きPT。後半はバンドリマンダを使用したが最高1800しかいかない最悪なシーズンとなった。

 

 

シーズン15  最高2115 最終2115

f:id:si-sapoke:20160913215325p:plainf:id:si-sapoke:20160917154704p:plainf:id:si-sapoke:20160917154029p:plainf:id:si-sapoke:20160913222038p:plainf:id:si-sapoke:20160913223159p:plainf:id:si-sapoke:20160913215343p:plain

 2回目の2100越えとなり、最終100位以内に入ることができたシーズン。前期が散々な結果だったため何としても結果を残したかったので、嬉しかった。が、2200に行ったような人と力の差を見せつけられたシーズンにもなった。

 

 

シーズン16  最高2054 最終1800くらい

f:id:si-sapoke:20160917154704p:plainf:id:si-sapoke:20160917154029p:plainf:id:si-sapoke:20160913223939p:plainf:id:si-sapoke:20160913215343p:plainf:id:si-sapoke:20160913222038p:plainf:id:si-sapoke:20160913223159p:plain

 ホルードをサザンに変え、ゲンガーの型を少しだけ変えて臨んだシーズンだったが思うように勝てず、かなり苦戦した。環境の変化に対応できなかった自分の力のなさを感じた。

 

 

シーズン17  最高1980 最終1887

f:id:si-sapoke:20160917154704p:plainf:id:si-sapoke:20160917154029p:plainf:id:si-sapoke:20160913212323p:plainf:id:si-sapoke:20160913222038p:plainf:id:si-sapoke:20160913212312p:plainf:id:si-sapoke:20160913215343p:plain

 

 ORASの〆として結果としてこれに行きついた。正直構築には自信があったが、最終週に潜れない&普通に1700代で勝てないという普通に弱い結果となり、2000にもたどり着けない情けない結果になってしまった。ナットレイの事がゴキブリよりも嫌いになった。

 

 

 

 こうしてみると、ホルード、ゲンガー、ミトム、ニンフィアなどをよく使っていたんだなと思う。2150、2200をシーズン12以降は目指していたが、自分の力不足を露呈する形となってしまった。色々あって春先までポケモンはできないのでSMも最初はできないが、レートがあるなら、より上を目指して頑張っていきたいと思う。

 

【シーズン17使用構築】ラストシーサイクル

こんにちはシーサ。です。今シーズンは「Liberty Bell」というロムで主に潜っていました。今回は諸事情によりレートに潜る時間がなくなってしまったので早めに公開したいと思います。(かなり簡素な説明になります)
最高レートは1900後半でした。

f:id:si-sapoke:20160907190801p:plain




ゲンガー@メガ石 臆病 CSぶっぱ
シャドボ、ヘドロ爆弾、凍える風、道連れ

原点回帰でCSメガゲン。同速対決(相手はSを削っている可能性はあるが)は7割勝ち、全て一撃で落としてくれた神ぽけ。


ミトム@拘り眼鏡 控えめ CぶっぱS準速ガッサ抜き余りHbd
ドロポン、10万ボルト、ボルチェン、トリック

ナットなどに眼鏡を押し付けたり、ドロポンでゴリゴリ削ってもらう。唯一のアロー処理枠だが、耐久が普通にない。


ニンフィア@オボン 図太い 実数値H201B115C144D151S83(多分)
ハイボ、いびき、瞑想、眠る

受け兼積みエース。瞬間耐久を高めて、積むタイミングを増やす。普通に強い。


ガブリアス@スカーフ 意地っぱり ASぶっぱ
地震、逆鱗、エッジ、炎の牙

普通に強かった。ちなみに今シーズンはレート始めてから、初めてシーズン通して拘り持ちを使った()

クレセリア@食べ残し 図太い H209C117S123bd余り適当に
ショック、ムンフォ、瞑想、身代わり

僕には使いこなせなかったです;;


ガルーラ@メガ石 無邪気 C92Sぶっぱ余りA
捨て身、地震、大文字、冷ビ

特に出すこともなかったし、別に活躍することもなかったので特に語ることはにゃい


【選出】
vs厨パ ゲン・ミトム・カブ
vs受けル ガル・ミトム・ニンフ
vsそれ以外 ゲン・ミトム・ニンフ


【まとめ】
諸事情ができてしまい、シーズン最終週に潜れないという最悪の結果になり、目標としていた2200どころか2000すら達成できない最悪の6世代の〆になってしまいました。ただ、個別紹介で挙げた上の4体の並びは自分的に気に入っていて、プレイングさえついてくれば確実に上を目指せる構築だと思っています。
あと半年はポケモンをプレーできないですが、SMで復帰できるなら復帰して、より高みを目指せたらと思います。

AV先発ローテーション

 レートが全く上がらないので暇潰しに。今回は私が組んでいる野球チームの先発ローテーションを紹介したいと思います。

f:id:si-sapoke:20160829181026j:plain

 

 

1番手 大島美緒  18勝5敗  防御率1.96

f:id:si-sapoke:20160830181739p:plain

 

我がチームのエース。圧倒的な球速とスタミナで先発完投は当たり前。時に中4日でも私が使う。顔がとにかくタイプ。かわいい。欠点としては、演技っぽいところと顔の好き嫌いがはっきりしそうなところか。

 

 

2番手 さくらゆら    13勝8敗  防御率2.45

f:id:si-sapoke:20160830181802p:plain

 

我がチームをフル回転で支えるピッチャー。プロ入りした年から毎年10勝を達成している。が、近年は監督に飽きられてきているともいわれている。顔はとてもかわいく、エロい。とにかくエロい。

 

 

3番手 北野のぞみ    10勝6敗  防御率2.84

f:id:si-sapoke:20160830181819p:plain

 

高卒2年目にしてすでに次期エースの呼び声高いピッチャー。マネージャーのやつと、僕の彼女?みたいなやつだけひたすら見てる。かわいさなら大島に勝るとも劣らない。

 

 

4番手 つぼみ   7勝7敗  防御率3.34

f:id:si-sapoke:20160830181832p:plain

 

御年40歳になる大ベテラン。通算200勝を達成したが近年はお世話になることは少なくなってしまった。200勝しているが、彼女は処〇女

 

 

5番手 tomomi   5勝8敗  防御率4.15

f:id:si-sapoke:20160830181851p:plain

 

最近メジャーからやってきた大型助っ人。素人なのでは?と思えるくらいの球速の遅さながら癖球と抜群のコントロールで内野ゴロを量産する。

 

 

6番手 戸田真琴  3勝3敗 防御率4.56

f:id:si-sapoke:20160830181914p:plain

 

早速1軍にやってきたドラフト1位ルーキー。まだコントロールも悪く、球速もそこまで早くないが、監督がこいつは絶対伸びる!ということで積極的に起用。前のバイト先の先輩にとても似ている。

 

 

ここ最近はこの6人を酷使しているので、谷間のピッチャーや中継ぎ・抑えを補強したいところ。

【パチスロ】好きな台TOP10

 シーサ。と申します。今日は自分が今まで打ってきた台の中で、ランキングをつけたのでベスト10を書いていきたいと思います。自分は4年くらいしか打ってないし、様々な台を触るわけではないので、範囲は狭いですがそれでもよければ。

 

 

第10位 沖ドキ!

おもしろい。普通におもしろい。連チャンしてる時の快感は他の台では味わえないと思う。当然低設定の浅いはまりから打てば負けることが多い。が、打ちどころを間違えなければ、勝つことも難しくない期待値の塊。まあモードBから天国に飛ぶのは運ゲーなところも多いが。トロピカルはゴミ。

 

第9位 海物語ミラクルマリン

知る人ぞ知るAタイプ。面白いかと聞かれれば返事に困るが、自分がスロットを打ち始めたころにかなり打った機種。当時目押しができず、よく友人に頼んでいた。ボタンプッシュで魚群が出ると「ギョグーン」泡が出ると「アワー」と一人で心の中で言っていた。

 

第8位 マイジャグラー

あの光っても誰にも気づかれない感じ、たまらない。プレミアが程よく出るのもgood。6を打った時はよく勝たせてもらった。ただ、機械割が高いことで、あまり店に高設定が入らなかったのが残念。ちなみに友達が8500枚出してた()

 

第7位 リバティベルV

もはや知っている人は皆無だろう。実際私も2回しか打ったことがない。知らぬうちに撤去されていたからだ。この台はボーナスがめちゃくちゃ軽い台で、色々おもしろかった(小並感)ピエロ君見たい奴の声がかわいい。

 

第6位 バイオハザード

これも沖ドキ!同様ノリにノッタ時の快感はやばい。1度だけ設定6を打ったことがあるが、天国ループがやばい。上乗せの分裂めっちゃすこ。授業を休んで朝一狙うことも多々あった()。ちなみに上記の友達が10万分の1くらいのフリーズ引いてた。

 

第5位 アナザーゴッドハーデス

ゴッドシリーズでは1番好き。万枚出したとかではないが、やはり多彩な上乗せ、犬母父のドキドキ感、そして全回転。すべてが面白い。ZEUSはゴミ。

 

第4位 バジリスク甲賀忍法帖Ⅱ‐

安定のバジⅡ。本当にお世話になった。6は他の台と別格で面白い。フリーズを何回引いたかで、友達と競ってたのが懐かしい。最高は合わせだが1日で8000枚くらい出したと思う。絆も別に嫌いじゃないのだが、Ⅱに比べると見劣りするかなと思った。

 

第3位 聖闘士星矢

スロットにはまり1番初めにはまったAT機。まじで打ち込んだ。何回アルデバランや、ジェミニにはじき返されても、何度も挑み続けた。それで千日戦争に到達したのは、たった1回・・・シャカとかいう化け物強すぎ。ただ今思えば、超絶糞台だわ。

 

第2位 モンキーターン

やっぱスポーツものは燃えますね。あと女の子がかわいい。(化け物デブは除く)Vが揃った後に流れる歌がやばい。全速モードのありさも案外3桁乗るのもいい。これもゲーム数解除なので、期待値を追いやすいのが1番いいですね。

 

第1位 北斗の拳‐転生の章‐

やっぱこれになりますね。ATのどこまでも伸びる可能性、神拳勝舞のハラハラ感、ゲーム数管理による期待値の塊。当時はひたすら腰を丸めてあべしチェックをしてました。私が1番勝った機種だと思います。そして私が唯一万枚出した機種でもあります。ただ6は1回しか打ったことない?のが残念。いつもの友達が27000枚出してマ〇ハンを潰しかけたのが今でも忘れられません。

 

 

こうして見てみると最近の台が全く入ってないですね・・・あまり打たなくなったのもありますが、いわゆる新基準機になってから面白いと思える台に出会えていません。バジ絆や沖ドキ!がメインになっている店が多いのが現状を物語っていますね。できれば良い方向に向かってほしいのですが難しいとでしょうね。でも、そんななかでもより良い台に出会えればいいなと思います。それでは。

 

僕的AKBの曲ベスト20

こんにちはシーサ。というものです。今回はにわかの僕が好きな曲ベスト20を決めたので書こうと思いました。

※私はにわかなのでそこは悪しからず

※今回はAKBの楽曲(シングル・公演曲・アルバム)に絞り、他店の曲は入 

 れてません。

 

 

第20位 僕だけのvalue(2010年、シングルカップリング)

 シングルのBeginnerのカップリング曲。僕が高校生の時通学時によく聞いてたのが思い出深い。当時の推しであったらぶたん、みゃお、茉夏がいたのも大きい。

 

第19位 Only today(2007年、公演曲)

 リクアワでも毎回上位に来るとても人気のある曲。曲調のポップさと歌詞の切なさが合わさっているのがとてもいい。

 

第18位 森へ行こう(2007年、公演曲)

 タイトルからはとても想像でもない重厚な曲で初めて聞いたとき衝撃を受けた。

 

第17位 100mコンビニ(2010年、公演曲)

 元ポケモン生主のな〇てぃーさんが良く好きって言ってた気がする。曲のテンポと歌詞のリアル感が好き。

 

第16位 横須賀カーブ(2009年、公演曲)

 歌詞がかっこよくて好き。他の歌手にも歌ってほしい気もする。

 

第15位 スキャンダラスに行こう!(2012年、アルバム曲)

 優子とこじはるの自由な感じがめっちゃ伝わってきてこっちまで楽しくなる。

 

第14位 夢の河(2012年、シングルカップリング)

 あっちゃんの卒業曲。聞いてると普通に涙腺が緩む。あっちゃんの歌声は決してうまいわけではないと思うが、とても惹きつけられるものを持ってると思う。(KONAMI)

 

第13位 快速と動体視力(2013年、シングルカップリング)

 僕の推しである須田亜香里ちゃんがセンターを務めている楽曲。とても爽快感のある曲で、電車に乗りながら聞くととてもいい。

 

第12位 思い出のほとんど(2012年、アルバム曲)

 あっちゃんとたかみなのハモリがとても心地よい。2人の物語が見えてくる感じが好き。

 

第11位 アボガドじゃね~し(2012年、アルバム曲)

 これも1830mの楽曲。こちらはさっしーまゆゆのいわゆるアイドル声のコラボがいい。歌詞の意味不明さがなんかいい。

 

第10位 ゼロサム太陽(2011年、シングルカップリング)

 曲調がとてもかっこいい。目覚ましに設定しているため毎朝この曲で起きている。ということもあり、1番聞いている曲かもしれない。

 

第9位 思い出す度につらくなる(2012年、公演曲)

 チームサプライズの公演曲。AKBパチンコをよく打っていたので、あたりを引いたら、毎回流していた。あっちゃんとこじはるのハモリはいい(n回目)

 

第8位 旅立ちのとき(2012年、公演曲)

 こちらもチームサプライズの楽曲。卒業曲としてもとてもいい。

 

第7位 1994年の雷鳴(2012年、公演曲)

 まさかの3連続チームサプライズ。この曲が1番パチンコで聞いていた。とてもかっこいい。

 

第6位 7時12分の初恋(2007年、公演曲)

 歌詞の女の子と付き合いたい()こんな子がいればなあと思わせてくれる歌。朝に聞くととても心地よい。

 

第5位 春一番が吹くころ(2009年、公演曲)

 歌詞がすごい好き。春という出会いと別れの季節をすごい表している神曲だと思う。

 

第4位 家出の夜(2012年、アルバム曲)

 1830mに入っているチームKの曲。横須賀カーブやゼロサム太陽同様、非常に爽快感のある曲で、意味のある歌詞もとてもいい。

 

 

では、ベスト3に行きますー

 

 

第3位 言い訳Maybe(2009年、シングル曲)

 もともとAKBアンチ気味だった僕がAKBにはまるきっかけになった曲。初めて聞いたときビビッってきたのを覚えている。あっちゃんとえれぴょんがめちゃくちゃかわいい。

 

 

第2位 抱きしめちゃいけない(2011年、シングルカップリング)

 フライングゲットのカップリング曲。高校時代1番聞いていた曲だと思う。推しの須田亜香里選抜総選挙初ランクインの楽曲である。PVのノーカットでやっているのがとてもすごい。歌詞の切ない感じもとてもいい。

 

 

第1位 僕の太陽(2007年、シングル曲)

 毎回この曲を聴くとなぜか涙腺が緩む。多分えれぴょんの思い出が深い曲だからだと思う。とにかくえれぴょんがかわいい。歌詞もそうだがダンスも好き。

 

 

 

後から気づいたけど、かなりのクソ記事だわこれ。

シーズン17スペレ61序盤使用構築

 

 こんにちわシーサ。です。今回は序盤で使用したスペレ61の構築を紹介しようと思います。レートは1800くらいまでは行きました。ただ欠点も多くなってきたため公開することとしました。では個別紹介に行きます。

 

f:id:si-sapoke:20160724144459p:plain

 

 

 

f:id:si-sapoke:20160118203912p:plain

ホルード@突撃チョッキ 意地っ張り 力持ち 

167(52)-118(252)-98-62(4)-×-122(196)-99(4)

恩返し、地震、叩き落とす、電光石火

 

以前愛用していたチョッキホルードをそのまま流用した。特殊全般の攻撃を受け、返しの高火力技で倒してもらう。ダメ計を載せるがポリゴンZニンフィアの眼鏡破壊光線以外の大体の特殊技なら受けきることができる。ただ物理ポケがきたらそっと降参ボタンを押すことも多いのも事実。

 守:C252補正有眼鏡ニンフィアの破壊光線が乱数1発(75%)

   =C252補正無眼鏡ゲッコウガハイドロポンプ

   冷凍ビームや波乗りは確定耐え

   

 

f:id:si-sapoke:20160724121115p:plain

ゲンガー@ラム 臆病 浮遊

135-×-81(4)-182(252)-95-178(252)

守る、金縛り、シャドーボール、ヘドロ爆弾

 

対拘り持ち用兵器。拘り持ちには圧倒的な強さを発揮する。が、現実は拘り持ちが思ったより出てこなかったり、スカーフで上から殴られたりとなかなか機能しなかった。そのため選出率は断トツで最下位。持ち物も適当にあったので持たせたので、もっと考慮すべき枠である。

 

f:id:si-sapoke:20160724121245p:plain

ゲッコウガ@拘り眼鏡 臆病 変幻自在

149(12)-×-87-154(248)-91-189(248)

ハイドロポンプ、冷凍ビーム、悪の波動、目覚めるパワー炎

 

高速高火力アタッカーとして採用。が、火力があと1歩足らないことが多い。ハイドロポンプハイドロカノンのほうがいい気もする。悪の波動はミラーコート持ちのために採用。めざパ炎はPT単位で重いハッサムナットレイ対策に。

 攻:H252D4無補正ナットレイにめざパ炎が確定1発

   H252無補正ローブシンハイドロポンプが確定2発

 守:A252補正有ファイアローの命の珠ブレイブバードが乱数1発(93.8%)

 

f:id:si-sapoke:20160118211226p:plain

ニンフィア@オボンの実 図太い フェアリースキン

193(180)-×-128-139(72)-151(4)-80

ハイパーボイス、目覚めるパワー炎、欠伸、瞑想

 

一番( ◠‿◠ )うーむになってる枠。耐久は力ずくローブシンの達人の帯毒づきを確定耐えにしている。が、耐久に振りすぎたため、火力が絶望的にない。

 攻:無振り無補正ガブリアスハイパーボイスが乱数1発(75%)

   H252D4無補正ナットレイにめざパ炎が確定2発(割合50.8~61.8%)

 守:A252補正有ローブシンの力ずく命の珠毒づきが乱数1発(18.8%)

           〃         鉢巻毒づきが乱数1発(93.8%)

 

 

f:id:si-sapoke:20160724121332p:plain

ドンファン@達人の帯 意地っ張り 頑丈

173(60)-189(252)-152(92)--81(4)-83(100)

地震、ダストシュート、岩雪崩、氷の礫

 

耐久は意地鉢オノノクスの逆鱗確定耐え。選出率は多分1位。が大事なところでゴミをはずすゴミ。岩雪崩はカウンターのほうがいいかも。

 

 

f:id:si-sapoke:20160724121428p:plain

オノノクス@拘りスカーフ 陽気 型破り

151-195(220)-115(36)--90-163(252)

逆鱗、地震、馬鹿力、ハミチン

 

普通に強い。ミラー意識の最速。陽気だが火力は申し分ない。耐久はファイアローの鉢巻ブレバを最高乱数以外耐え。不利対面をとったら3割に賭けるしかない。

 

 

【まとめ】

重いポケモン挙げると、ラッキー、ドンファンなどのカウンター持ち。風船で地震を透かしたり、半減実を持っている奴。などが挙げられる。これらの対策をこれからは考えていきたい。(正直飽きry)

【シーズン16使用構築】バトンサイクルパ改【最高2054&最終ゴミ】

 今期は最終レートがゴミということもありメモ程度に簡単に書いていきたいと思います。

 今期は前期使ったパーティーを少しだけ改良してホルードサザンドラにして臨みましたが、結局欠点がより浮き彫りになる結果となり、自分の無力さを思い知ったシーズンとなりました。ゲンガーとサザンドラ以外は同じなので割愛させていただきます。

 

 

【個別紹介】

 

f:id:si-sapoke:20160118214203p:plain

ゲンガー@メガ石 臆病 浮遊→影踏み

メガ前 159(188)-×-81(4)-158(60)-96(4)-178(252)

メガ後 159(188)-×-101(4)-198(60)-116(4)-200(252)

シャドーボール、気合玉、凍える風、道連れ

 

HB:意地キノガッサの岩石封じが乱数2発(1.2%)

   →凍える風を一回入れられれば剣舞がないやつなら、最長眠りを引かないかつ最高乱数を2回引かなければ勝てる

  意地 ガブリアスの逆鱗が乱数1発(6.3%)

HD:臆病ゲンガーのシャドボが乱数1発(37.5%)

 

前期の個体より耐久に振り、技を祟り目からシャドーボールに変えたもの。シャドボに変えたのはよかったと思っているがもう少し耐久に振ってもよかったと思った。特に初手メガゲンガー対面でこちらのシャドボを確定耐え調整していると思われるゲンガーが多いのに対し、こちらは耐えられないということが頻発し、結局1:2交換されるという試合がかなり目立った。正直火力は削りたくないが、Dに回したほうがいいのかもしれない。あとマリルリがパーティー単位で重かったので、凍える風を切ってでもヘドロ爆弾を入れるべきだったかもしれない。

立ち回りとしては、ひたすらガルーラに後投げして、1:1交換に持って行くように立ち回った。今期は噛み砕くもちがあまりいないように感じたのでこれは間違っていなかったと思う。ただ、冷ビもちがかなり多く、道連れを押しても、凍ってゲームセットなんてことがかなりあって、何度も枕を濡らした。凍らないように祈るか、気合玉で落ちるように願おう。

 

 

f:id:si-sapoke:20160717185507p:plain

サザンドラこわもてプレート 控えめ 浮遊

167-×-110-194(252)-125(116)-136(140)

悪の波動、流星群、大地の力、挑発

 

HD:臆病ゲンガーのヘドロ爆弾が乱数2発(21.9%)

 

なぜこんなポケモンを使ったのかは自分でもわからないがまあまあ刺さったので良かった。ゲンガー、ヒードランなどの特殊ポケを見てもらおうと入れてみた。挑発はゲンガーの道連れやポリ2の電磁波を封じることができ、ニンフィアから瞑想バトンすることにより、全抜きすることも多々あった。また拘り前提の動きをされることも多く、拘りじゃないことによる打ち分けられる強さも知ることができた。持ち物のこわもてプレートは適当に見つけたので入れたが、結局悪の波動を打つことがほとんどなので良かったかなと思っている。ちなみにプレートを持つことにより、悪の波動+大地でメガクチートを確定で落とせるので後出しは効かない。

 

 

【重いポケモン

 挙げたらきりがないが、鋼ポケ(ギルガルドジバコイルドリュウズ)、瞑想スイクン、めざ地ウルガモス、瞑想ニンフィアマリルリ、舞うやつ(メガバンギ、メガボーマンダ)がとくに重い。特にスイクンは挑発サザンでどうにかなるかなと思ったけどそんなはずなかった。物理打点がガルしかいないうえほとんど選出すらしないため、起点にされやすいことはわかりきったうえでプレイングでごまかしていたが、さすがに限界があった。

 

 

【まとめ】

 終盤で2000代中盤まで行って今期は2150を目指そう!と思っていたら、奈落の底に落ちた。今期はやはりガルーラにやられたシーズンだったなぁと感じた。それに対応できなかった自分の無力さが悲しいです。来期はほとんど潜れないですが嫁?ポケのホルードの代わりにラグラージを使いたいと思います。それでは